東仲 マヤ

【ひがしなか まや】

バイレ。

神戸市出身。幼少より父東仲一矩のもとフラメンコ舞踊を始める。

渡西を繰り返すなか、日本では東仲一矩フラメンコ舞踊団員として数々の舞台に参加する傍ら、自身のソロ活動では東京、名古屋などのタブラオに出演。

舞台やライブ活動を行いながら、神戸と大分にあるスタジオ ソニケテにて教授活動も行う。


■2000年
渡西、マノロ マリン、ファナ アマジャ、アリシア マルケス他に師事。

■2006年
文化庁新進芸術家海外育成研修生に選ばれ、スペイン、セビージャにあるクリスティーナ へーレン フラメンコ芸術学校に留学。ミラグロス メンヒバル、カルメン レデスマ、ラファエル カンパージョ他に師事。

■2008年
8月、アラミージョ公演野外劇場にて「ラ ベラ デル ベラーノ」に出演。
同年、クリスティーナ へーレンフラメンコ芸術学校より特別奨学生として選ばれ再び渡西。
同校舞踊団員としてドス・エルマーナス劇場にて「カンテ(歌)コンクール ソレア部門」舞踊エキシビション、コンパニア マリア高校芸術祭など数々の舞台に出演。

■2009年
5月、舞踊家マルタ バルパルダと共にモナステリオ修道院にて自主公演を行い、好評を得る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です