永末 育子

永末 育子【ながすえ いくこ】

バイレ。

15歳よりモダンバレエを始め、後にフラメンコへ転向。山本 壬子に師事する。

1999年、スペインのセビージャへ2ヶ月間の短期留学。

2002年から04年の2年間、同地に再度留学。マノロ マリン、ミラグロス メンヒバル、コンチャ バルガス、パストーラ ガルバン、マヌエル ベタンソ等のアーティストに師事。

2004年に帰国後、福岡のスタジオにてフラメンコクラスを開講。

2006年より、久留米国際文化交流くらぶに、フラメンコ舞踊の講師就任。現在は、指導をしながら、短期留学を繰り返している。

『久留米国際文化交流くらぶ』

1996年、久留米市にフラメンコダンス教室を開講。教室の運営は、会員で話し合いながら進められている。 また、地域での催事などにボランティア活動の一環としてフラメンコを披露したり、発表会等を行い、南欧スペインで生まれた”フラメンコ文化”を普及啓発に努める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です