小林 泰子

【こばやし やすこ】

バイレ。

千葉県出身。多摩美術大学在学中にフラメンコに出会い、大木 ユリ、後に鬼本 由美に師事。
在学中から八王子のタブラオ「カルメン」で踊り始め、 卒業後より本格的に活動を始める。

短期渡西を繰り返しつつ、国内のクルシージョ等で多くのアーティストたちに師事。中でも、コンチャ バルガス、ファルキートに感銘を受ける。

都内のタブラオに出演する傍ら、教授活動を行っている。また、関東地区のみならず、他地域での公演も行っている。


■2000年
ビデオ「LIVE! LIVE! LIVE! クアドロ・フラメンコ入門」。

■2001年
ANIF日本フラメンコ協会主催新人公演にてデュオで努力賞受賞。

■2002年
財団法人スペイン舞踊振興マルワ財団主催CAFフラメンココンクールにて3位入賞。

■2005年
DVD 「LA NOCHE de Sala ANDALUZA vol.7」株式会社イベリアより発売。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です