太田 マキ

【おおた まき】

バイレ。

大分県出身。東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。

平瀬克美バレエ研究所「ゆりかご」にてモダンバレエ、クラシックバレエを学び、クラシックピアノを小野淳子に師事。音楽、ダンスに親しむ。大学のサークルにてフラメンコと出会う。以後、18年に渡り岡本 倫子に師事。

大学在学中、スペイン、サンルーカル デ バラメダに語学留学。後にセビージャに移り本場で触れた数々のアルテに感銘を受けフラメンコに傾倒。マノロ マリン、マティルデ コラルに師事。


帰国後、岡本倫子スペイン舞踊団に13年に渡り所属。同舞踊団公演やレストランショーへのレギュラー出演、教授活動等で経験を積む。短期渡西、及びクルシージョにてファナ アマジャ、マヌエル ベタンソ、メルセデス ルイス他多数のスペイン人アーティストに学びながら近年はタブラオライブ、故郷大分でのリサイタルの企画上演、DVD出演など精力的に活動の場を拡げている。

2009年にはスペイン舞踊国家賞受賞マヌエラ カラスコ来日公演に日本人アーティストの1人として出演。
太田マキ バイレ フラメンコ EL AZAHAR 主宰。

※AZAHARはオレンジの花。小さな白い花が運ぶ清々しい香りは心踊るアンダルシアの春の匂いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です