浅見 純子

浅見 純子バイレ、振付家、プロデューサー。

日本女子体育短期大学舞踊科舞踊専攻卒。クラシックバレエを経て、フラメンコを佐藤桂子、小島章司、碇山奈奈、AMI、エバ ラ ジェルバブエナ、ミラグロス メンヒバル、イザベル ロペス、アンドレス ペーニャ、ダビ ロメーロなど国内外多数のアーティストに師事。

1999年日本フラメンコ協会新人公演ソロ部門奨励賞受賞。2001年より独立し、都内各所、全国各地でライブ、舞台活動を行う。



■2003年
第1回CAFフラメンココンクール、ソロ部門第5位入賞、グループ部門Las Chispas審査員特別賞受賞。

■2002年 – 2003年
「クラシックはいかが?」オーチャードホールにオーケストラと競演。

■2003年
文化庁舞台芸術国際フェスティバル「舞踊とオーケストラの饗宴」振付・出演。

■2004年
「Las Chispas y 5Bairaores」においてスペイン人トップアーティスト10人と共演。

■2005年
7月、初ソロリサイタル「Agua de Julio?7月の水」エンリケ・エル・エストレメニョ、ペドロ・コルドバ他スペイン人アーティストを招いて開催。
8月、愛知万博スペインパビリオン アンダルシア週間出演。アドリアン・ガリア振付。

■2006年 – 2009年
新宿エルフラメンコ40周年記念ライブ出演。

■2007年
1月、紀尾井ホール「アンダルシアへの憧憬 – ガルシア・ロルカで綴るフラメンコの旅」でフラメンコと能とのコラボレーションをプロデュース・出演。好評につき2008年6月に同演目を再演。

11月、ソロリサイタルvol.2「Tierra」開催。エンリケ・エル・エストレメニョ、ダビ・ロメーロ他、日本を代表するジャズピアニスト佐藤允彦氏を招いて開催。

■2009年
9月、スペイン国家舞踊賞受賞「マヌエラ・カラスコ日本公演」東京において日本人アーティストとして抜擢、出演。

■2010年
9月、スペインSEVILLA「FLAMENCO en Bar La Puerta Sol」に出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です