阿部 碧里

安部碧里【あべ みどり】

バイレ。5歳よりクラシックバレエを始める。様々な公演に出演する傍ら後進の指導を行ううち 民族舞踊に興味を持ち、フラメンコに出会う。

1997年の渡西を皮切りに、フラメンコ教室開校後も積極的に渡西を繰り返して研鑚を積み、第3回CAFフラメンココンクールで準優勝を受賞、日本フラメンコ協会 第17回新人公演「フラメンコルネサンス21」のバイレ ソロ部門で奨励賞を受賞するなど、他を圧倒する独自の世界観と安定感に高い評価が集まっている。

一方、東京、盛岡を拠点に後進の育成にも力をいれており、生徒ひとりひとりにあわせた的確な指導には定評がある。



■1997年
渡西。一年半の滞在中、メルチェ・エスメラルダ、ラ・チナらに師事。帰国後、高野美智子、のちに、ベニート ガルシアに師事。

■1999年
渡西。マリア・デル・マル・ベルランガらに師事。
帰国後、高野美智子公演「OnnaパートIII」に出演。

■2001年
阿部碧里フラメンコ教室を開校。

■2004年
盛岡教室(アウラフラメンカ)を開校。
日西フラメンコ友好フェスティバルに出演。
渡西。メルセデス・ルイス、アデラ・カンパージョに師事。

■2005年
第3回CAFフラメンコ・コンクールにて、準優勝受賞。
愛知万博・第3回ビエンナーレ・フラメンコ・スペシャルに出演。

■2007年
スペイン舞踊振興マルワ財団「平成16年度 第4回スペイン舞踊、音楽に関する海外派遣制度」で渡西。

■2008年
日本フラメンコ協会 第17回新人公演「フラメンコルネサンス21」にて、バイレ ソロ部門 奨励賞受賞。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です